研究開発の支援

科学技術の振興と産業の発展に寄与するため、若手大学教員等が実施する優秀な研究開発に対して助成を行っています。

  1. 研究開発助成対象者の募集・選考
  2. 研究開発助成テーマ
  3. 研究助成成果報告書

研究助成成果報告書

当センターの研究開発助成金を得て実施された2020年度研究成果報告書は、以下のとおりです。
研究開発助成テーマをクリックすれば、当該報告書を閲覧することができます。
研究助成成果報告書のお問い合わせはお問い合わせフォームからどうぞ。

2020年度研究助成成果報告書
助成対象 ものづくりに資する基礎的・応用的研究であって、次の分野に属するもの ・材料技術・機械技術・電気電子技術
研究期間 2020年4月1日から2021年3月31日まで
NO 研究開発助成テーマ 助成対象者
所属 役職 氏名
1 水酸基を起点とした直截的分子変換を指向する着脱容易な新規配向基の開発と機能性パイ共役分子創製への展開 大阪大学大学院工学研究科
応用化学専攻
准教授 平野 康次
2 低遅延・省電力な次世代光ネットワークのための光集積型全光信号処理デバイスの研究 大阪大学大学院工学研究科
電気電子情報通信工学専攻
准教授 三科 健
3 3次元ランダム粗さを有する壁面の革新的な流動抵抗予測に向けた実験的研究 大阪府立大学大学院工学研究科
機械系専攻
助教 桑田 祐丞
4 反射の連鎖による即時即応の走行ロボット制御法 大阪大学大学院工学研究科
機械工学専攻
助教 増田 容一
5 タンパク質局所濃度の絶対定量を可能とする可塑性タンパク質固定化基材の開発 同志社大学生命医科学部
医情報学科
助教 中村 祐士
6 有機磁性体の量子効果を利用した次世代型の超熱輸送材料の探索 大阪大学大学院理学研究科
附属先端強磁場科学研究センター
特任研究員 岩﨑 義己
7 近赤外光によるがん治療と診断を可能にするヒドロゲル微粒子の創製とその悪性脳腫瘍治療への応用 広島大学大学院先進理工系科学研究科
応用化学プログラム
助教 河﨑 陸
8 非ケクレ型メソイオン共役系を有するジアザペンタレンの創製と機能探索 京都大学大学院工学研究科
合成・生物化学専攻
助教 清水 大貴
9 高重合度ポリ(ビニルボロン酸エステル)の合成を可能とするモノマー分子設計開拓 京都大学大学院工学研究科
高分子化学専攻
助教 西川  剛
10 発光性希土類錯体の集積化を利用した界面デザインと高機能センシング材料開発 大阪市立大学大学院理学研究科
物質分子系専攻
講師 三枝 栄子
11 ホスフィンドリジンを基盤とする含リン三次元π共役化合物の創製 大阪府立大学大学院理学系研究科
分子科学専攻
助教 津留﨑 陽大
12 キラルなエキシマー形成を基盤とする高密度円偏光発光色素の開発 岡山大学大学院自然科学研究科
応用化学専攻
准教授 高石 和人
13 アルミ合金における音響学的相平衡状態図創成の試み:合金相変化の音速マッピング 富山高等専門学校商船学科 准教授 経田 僚昭

過去の研究助成成果報告書

GET ADOBE READEDR

PDFファイルをご覧になるには、Adobe® Reader®が必要です。
バナーをクリックするとダウンロードのページにリンクします。