科学技術の啓発

科学技術に関する知識の普及を図るため、青少年から一般市民まで幅広く理解と関心を高めるようイベント等を開催しています。

  1. 「テクノ愛」の開催
  2. おもしろサイエンスの開催
  3. 子ども理科実験教室
  4. 企業訪問研修のご案内

科学館・技術館訪問研修

平成28年度 科学館・技術館訪問研修

開催日時 平成28年8月3日(水) 午後1時45分~4時15分
訪問先 株式会社村田製作所八日市事業所
滋賀県東近江市東沖野4-4-1
参加者 中学生・高校生・教員 41名
主催 公益財団法人京都技術科学センター
後援 近畿経済産業局、京都府教育委員会、京都市教育委員会
研修内容 ◇お話
テレビ、パソコン、スマートフォン、クルマなど身近な電子機器等の電子部品を開発・生産・販売している世界的な総合電子部品メーカーとしてのあゆみや社是、エレクトロニクスの可能性を感じるために開発されたロボット”チームワークが特長のチアリーディング部“などのお話をビデオも交えお聞きしました。
 
村田製作所のあゆみはこちら  
村田製作所はスマートフォンに約800点の電子部品を供給しています。
 
チアリーディング部の詳細はこちら  

◇工場見学
八日市事業所で作られている製品のうち極小EMI除去フィルターの製造工程の説明をお聞きしたのち、2班に分かれ工場見学をしました。
成形工程 加工工程
 
検査工程  

◇実演
超低速で走れるだけでなく完全に停止しても倒れない自転車型ロボット“ムラタセイサク君®”の実演を体験しました。
スティックで操舵 平均台を走るセイサク君
【参加者の印象&感想】
  • シャープペンシルの芯(0.5mm)より細かい部品が作れることに驚いた。
  • 小さな部品がいろんな製品に使用され、役に立っていることが分かった。
  • 自動運転の棚やクリーンルームなど工場の設備がすごかった。
  • 製造工程でロボットがさまざまな作業をしているのがすごかった。
  • 売り上げの90%以上が海外であることがすごい。
  • ムラタセイサク君(自転車型ロボット)の実演がおもしろかった。
  • 進路を考える良いきっかけになった。

(株)村田製作所八日市事業所玄関前にて

過去の訪問研修