技術研修・セミナー

新製品・新技術開発に利用できる基盤技術・先端技術の動向や新しい技術課題等の情報を提供するため、技術セミナーや技術研究会を開催しています。

  1. 技術セミナーの開催
  2. 技術研究会の開催

CAE技術研究会

平成29年度「CAE技術研究会」会員募集
近年、設計分野においてCAE(Computer Aided Engineering)が普及してきました。CAEを活用することで設計段階から品質を造り込み、試作回数の低減や開発リードタイムの短縮など様々な効果が期待できます。しかし、設計者自らがCAEを有効に活用できるまでには至っていないのが実状です。
そこで、CAE技術研究会を開催し、主に設計技術者を対象として、研修から事例研究、そしてその成果を発表するという一連の活動を通じて、CAEの活用技術の習得とスキルアップを目指しています。是非とも入会をしてください。
CAE技術研究会の内容はこちらをご覧ください。

名称 CAE技術研究会
主催 公益財団法人京都技術科学センター
京都府中小企業技術センター
会場 京都府産業支援センター
会場への交通・アクセス
(京都府産業支援センターのページへ移動します)
内容 (1) 線形・非線形構造解析(熱応力を含む)
(2) 熱伝導解析
(3) 振動解析
※熱流体解析、樹脂流動解析、電磁気解析は行いません。
※本研究会は、設計・製造のためにCAEを活用するものと位置づけており、研究レベルのCAE技術は対象としません。
指導者
  • 田村技術士事務所所長・技術士(機械部門)
    田村 隆徳 氏
  • (株)島津製作所 総合デザインセンター
    笠井 貴之 氏
進め方 新規会員
  • 4月から9月までの間は、ソフトの操作方法や解析に必要な基礎的な技術を習得します。(月2回) 
  • 10月以降は、会員個別のテーマで事例研究に取り組みます。(月1回)
継続会員
会員個別のテーマ(年間1~2テーマ)に取り組みます。(月1回)
使用ソフトウェア
  • ADINA System 9.2 900節点版
※京都府中小企業技術センターで準備します。
参加条件
  • 年間を通じて参加可能なこと
  • 一般的な機械設計の知識を有すること
  • ノートパソコン(マウス付)を用意すること
会費
  • 新規会員 50,000円
  • 継続会員 25,000円
期間

平成29年4月~平成30年3月 各回とも 10:00から17:00

  新規会員 継続会員
平成29年4月 26 日(水)
5月 10日(水)、24日(水) 10日(水)
6月 7日(水)、21日(水) 7日(水)
7月 5日(水)、19日(水) 5日(水)
8月 9日(水)、23日(水) 9日(水)
9月 6日(水)、20日(水) 6日(水)
10月 11日(水)
11月  8日(水)
12月  6日(水)
平成30年1月 10日(水)
2月  7日(水)
3月 14日(水)(成果発表会)
申込方法
問い合わせ先 京都府中小企業技術センター 基盤技術課機械設計・加工担当
京都市下京区中堂寺南町134
TEL:075-315-8633 FAX:075-315-9497
E-mail: