技術研修・セミナー

新製品・新技術開発に利用できる基盤技術・先端技術の動向や新しい技術課題等の情報を提供するため、技術セミナーや技術研究会を開催しています。

  1. 技術セミナーの開催
  2. 技術研究会の開催

技術研究会の開催

CAE技術研究会
会員募集中
近年、設計・開発分野において、CAE(Computer Aided Engineering)が普及してきました。CAEを活用することで設計段階から品質を作りこみ、試作回数の低減や開発期間の短縮が期待できますが、設計者がCAEを有効に活用できていないのが実情です。
そこで、当センターでは『CAE技術研究会』を開催し、主に設計技術者を対象として、基礎的な研修から事例研究、その成果の発表までの一連の過程を通じて、CAEの活用技術の習得とスキルアップを目指しています。皆様の御入会をお待ちしています。
CAE技術研究会とは
京都品質工学研究会
会員募集中
市場で表面化する品質問題のほとんどは、顧客の様々な使用環境や劣化環境における製品機能の低下・機能不全を、開発・設計段階で十分に予測できなかったことに起因しています。
品質工学では、市場で自社の製品がどのような環境でどのように使われているかを徹底的に研究し、様々な使用環境でも安定して製品機能を発揮できるよう技術開発・製品開発を進めます。
そこで、京都品質工学研究会では、企業の技術者らが集まり、品質工学の適用について共に学び合っています。
DLC製膜技術研究会 本研究会は、平成28年度をもって終了しました。今後は、京都府中小企業技術センターで技術相談・技術支援を受けてください。

(問い合わせ先)
京都府中小企業技術センター
基盤技術課 材料・機能評価担当
TEL:075-315-8633