研究開発の支援

科学技術の振興と産業の発展に寄与するため、若手大学教員等が実施する優秀な研究開発に対して助成を行っています。

  1. 研究開発助成対象者の募集・選考
  2. 研究開発助成テーマ
  3. 研究助成成果報告書

研究開発助成テーマ

2021年度は、応募のあった42テーマの中から次の14テーマが採択され、総額1,400万円を助成することになりました。

2021年度研究開発助成テーマ等一覧
助成対象分野 ものづくりに資する基礎的・応用的研究であって、材料、機械、電気電子の各技術分野に属するもの
研究助成期間 原則として2021年4月1日から2022年3月31日まで
NO 研究開発テーマ 助成対象者
所属 役職等 氏名
1 「蓄積電荷測定法」による有機・金属界面の電荷注入抵抗測定とトランジスタへの応用 兵庫県立大学大学院理学研究科 助教
博士(工学)
 角屋 智史
2 ホウ素Lewis酸―Brønsted酸複合触媒を用いた環境調和型高分子材料の開発 広島大学大学院
先進理工系科学研究科
准教授
博士(工学)
田中   亮
3 細胞内の絶対温度計測を可能にする無個性型ダイヤモンド温度計の開発 大阪大学蛋白質研究所 助教
博士(工学)
外間 進悟
4 集積デバイス応用に向けたVO2ナノワイヤの一次元配向成長と一斉転写技術の開発 関西大学システム理工学部
物理・応用物理学科
准教授
Ph.D.(Physics)
山本 真人
5 強力な生物活性を有する含フッ素有機化合物の合成を指向したラジカル反応の開発 山口大学大学院創成科学研究科
工学系学域応用化学分野
助教
博士(理学)
川本 拓治
6 物質内電磁場増強効果による高活性へマタイト光触媒の開発 新居浜工業高等専門学校
環境材料工学科
助教
博士(理学)
坂本 全教
7 応力下の低温トポケミカル反応による新規強磁性ユウロピウム化合物の開発と革新的機能性の開拓 京都大学大学院工学研究科
附属工学基盤教育研究センター
講師
博士(理学)
高津  浩 
8 多種金属置換基を有する芳香族化合物合成法の確立とそのカップリング反応の開拓 京都大学大学院工学研究科
合成・生物化学専攻
博士研究員
博士(工学)
芦刈 洋祐
9 ダブルペロブスカイト鉄酸化物における相転移の機構解明と制御 京都大学化学研究所 助教
博士(理学)
後藤 真人
10 機能開拓を目指したらせん状πスタック高分子の精密合成 大阪大学大学院理学研究科
高分子科学専攻
助教
博士(理学)
神林 直哉
11 繊維状磁性体を用いることでマグネトレオロジー効果を強化した繊維強化磁気粘性流体の開発 立命館大学理工学部
機械工学科
助教
博士(工学)
立山 耕平
12 ヘテロ[8]サーキュレン類の汎用的合成法の開発 岡山大学大学院自然科学研究科
応用化学専攻
助教
博士(理学)
 前田 千尋
13 スマートウォッチ活用によるトンネル火災避難時の人間行動最適化 広島大学大学院
先進理工系科学研究科
助教
博士(工学)
清家 美帆
14 高抵抗電極材料を用いた高精度ナノ放電加工の研究 金沢大学理工研究域機械工学系 准教授
博士(工学)
小谷野智広

過去の研究助成テーマ

GET ADOBE READEDR

PDFファイルをご覧になるには、Adobe® Reader®が必要です。
バナーをクリックするとダウンロードのページにリンクします。